検査を行なう

プロフェッショナルケア

歯を健康に保つためには個人によるセルフケアも大事ですが、プロの歯科医による検診、いわゆるプロフェッショナルケアも必要になります。 歯医者では一度でも来院した患者には定期歯科検診を勧めるケースが多いです。その理由は、定期的に検診を受ける事で虫歯が出来る確率を大幅に減らしてくれるからです。 定期歯科検診では、虫歯の有無やその進行段階、歯肉、歯茎の腫れ、歯周ポケットの有無、歯並び、あごの関節など細かな所までチェックします。歯と歯の間の汚れや歯と歯茎の境目の状態など、セルフケアでは見落としがちなポイントもしっかりチェックします。口腔内の状態は個人差があるので、その人に合った保健指導や予防処置が採られるのです。

定期検診は虫歯の早期発見が可能

定期歯科検診の1回あたりの料金は歯医者ごとに若干の差はありますが、だいたい2000円前後が相場と言えるでしょう。所要時間は20分から30分くらいが一般的です。 専門の機械を用いて歯垢、歯石の除去を行います。これは口の中に留まっている細菌の量を減少させて虫歯や歯周病を事前に予防するためです。日々の歯磨きではどうしても磨き残しが生じる部分があるため、このようなケアが必要になるのです。 定期的に検診を受けていれば、万が一虫歯が見つかったとしても、初期虫歯である場合が多いのでその治療は早く済みます。当然の事ながら、耐えがたい痛みに苦悶することもありません。被害は少なくて済むのです。 虫歯は早期発見が治療のカギであり、それを可能にするのが定期歯科検診なのです。